STeP up スクール in 津《陸上競技 》

トップアスリートの指導のもと、将来有望なジュニア選手に対し、心技体(pirit)(Technique)(hysical)の重要性を感じつつ、目標設定や練習に対する意欲など、スポーツ競技者の育成・強化及び指導者の資質向上を目的としたスポーツ教室を開催する事業です。

 

 

令和5年度 津市スポーツ競技力向上事業

 

STeP up スクール in 津

≪陸上競技≫

●開催日:令和6年3月28日(木)9:00~12:30

●会 場:安濃中央総合公園内体育館会議室及びメインアリーナ

●講 師:竹澤 健介 氏(摂南大学陸上競技部ヘッドコーチ)

●主 催:津 市

●共 催:NPO法人津市スポーツ協会

●主 管:津陸上競技協会

●後 援:津市教育委員会、津商工会議所、

     津市スポーツ・メッセネットワーク、中日新聞社、

     伊勢新聞社、三重ふるさと新聞、三重タイムズ社、

     三重テレビ放送、三重エフエム放送、ZTV

 本年度は、摂南大学陸上競技部ヘッドコーチの竹澤健介先生をお招きし、津陸上競技協会から選抜された中学生17名を対象に陸上競技(長距離)の講習会を開催しました。

 

 竹澤先生は、中学、高校時代から、陸上競技長距離種目で、全国大会でも活躍する成績を残され、

早稲田大学へ進学後は、5000mの日本学生記録を樹立したほか、箱根駅伝では2年時から3年連続で区間賞を獲得、また世界陸上競技選手権大阪大会と北京オリンピックの日本代表としても活躍されました。

 また、指導者としても、2019年から大阪経済大学陸上競技部 長距離選手の指導に当たり、2021年には出雲駅伝、全日本大学駅伝出場に導き、2022年4月より摂南大学陸上競技部ヘッドコーチに就任されています。

 

 座学では、自身の競技歴や大会出場経験をもとに「陸上競技は、個人競技だがチームの組織力、結束が不可欠である。」「一つでも大きな大会に出場していろんなことを自分で感じてほしい。」など、約1時間にわたって貴重なお話をしていただきました。

 実技練習では、正しい姿勢で走れるよう、ゴムバンドを使ったストレッチや体幹トレーニング、ミニハードルを使った練習を行い、「今、何のためにこの練習をしているか」と常に選手に意識させながらご指導いただきました。

 参加した選手は、「今日教わったことを持ち帰ってみんなでがんばっていきたい」などと気持ちを新たにしていました。

 竹澤先生自身もケガで練習できなかった時期が一番辛かったが、「努力を続けることが大事。夢を言葉にして、言い続けてください、そうしたら叶う。」と激励の言葉を頂きました。

アクセスカウンター