ごあいさつ

特定非営利活動法人 津市スポーツ協会は、「津市体育協会」から発展し、平成24年(2012年)10月1日付けで新たに設立いたしました。

前身の津市体育協会は、終戦の年、戦火の傷跡が大きく残るなか、スポーツを通して市民の精神的な支えになろうと、関係者の努力により昭和

20年(1945年)11月2日に旧津市において設立され、平成18年の市町村合併による新津市誕生に合せ、地域を拡大し津市体育協会が引継がれました。

以来、近年の社会構造の変化の中で、さらなる事業の拡大と安定及び社会への貢献を図るため、平成24年に本協会を法人化し事業を推進してまいりました。

当協会の目的は、津市民の健康増進・体力向上と青少年の健全育成、競技団体の競技力・指導力の向上に努め、市民一人ひとりがスポーツに親しむ「生涯スポーツ社会」の形成に寄与することを目的としています。(定款第1章第3条「目的」より)

現在、法人設立後3年を経過し、加盟団体38団体、構成員約14,000名で、市民体育大会やスポーツ教室を通じた団体等の組織強化、競技力の向上、国体等への選手の派遣、優秀選手の表彰事業のほか広く市民を対象とした健康教室など総合的なスポーツ推進事業を行っています。

引き続き、事業活動の充実と社会に寄与していく所存ですので、皆様のご支援ご協力をお願いします。

 

 

 

平成27年10月

    

       

特定非営利活動法人 津市スポーツ協会

 

      会 長 長谷川 之快

      

 

      

無料カウンター